ミズノグループについて

会社概要

ミズノグループは、ミズノ株式会社を中心として、子会社21社および関連会社9社で構成されており、スポーツ品の製造および販売を主な事業内容としております。
※詳細は企業概要の活動拠点をご覧ください。
https://corp.mizuno.com/jp/about/office.aspx

売上(2020年3月期)

プロダクト別売上高

地域別売上高

売上高

営業利益

当期純利益

従業員数(2020年3月31日現在)

従業員数

地域別従業員数

労働組合加入者数

1,568名[*d](2020年3月31日現在)

サプライチェーンの状況

ミズノでは、様々な外部組織との協働を通じ、より良いスポーツ品の供給に努めています。スポーツシューズ、スポーツウエアおよびゴルフクラブなどの製品を自社工場および委託先工場で製造しています。主要な委託先工場の所在国は、日本、中国、韓国、台湾、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン、ミャンマー、カンボジアなどです。ミズノではミズノCSR調達行動規範を遵守するCSR調達活動を展開しており、その内容を理解していただいたうえで委託先工場における人権、労働安全衛生、環境などに問題があれば指摘をし是正を進めるCSR調達監査を行っています。

予防的アプローチや予防原則への取り組み状況

ミズノでは、企画・開発段階から製造段階まで、環境影響の予防に努めるとともに、環境負荷の低減に努めています。 2018年度にミズノの事業分野の1つであるシューズにおいて、代表的なランニングシューズのモデルであるWave Rider21のLCAを用いた分析を実施し、製品ライフサイクルの中で影響の大きいプロセスおよび環境側面を抽出しました。 ※詳細は「環境」ページでもご紹介しております。併せてご参照ください。
https://corp.mizuno.com/jp/csr/greengrade/environment.aspx

外部団体への参加状況

サステナビリティに関する外部団体への加盟状況

Apparel and Footwear International RSL Management Group(AFIRM) Member

団体や国内外の提言機関で役職等を有しているもの

①ガバナンス組織において役職を有しているもの
一般社団法人 日本スポーツ用品工業協会 副会長
関西スポーツ用品工業協同組合 副理事長
公益財団法人ミズノスポーツ振興財団 会長
公益社団法人東納税協会 副会長

②プロジェクトまたは委員会に参加しているもの
The World Federation of the Sporting Goods Industry(WFSGI) Board Member

③通常の会員資格を超える多額の資金提供を行っているもの

該当なし

④会員資格を戦略的なものとして捉えているもの
大阪スポーツ用品卸商業組合
スポーツ用品情報システム研究会
一般社団法人日本ゴルフ用品協会

外部評価・受賞歴

アワード名 内容
「健康経営優良法人2020」大企業部門(ホワイト500)に認定 経済産業省と日本健康会議が共同で実施する、優良な健康経営に取り組んでいる企業を選定・認定する制度
令和元年度「スポーツエールカンパニー」に認定 スポーツ庁が、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業を認定する制度
令和元年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に認定 従業員のスポーツ活動を推進する取り組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等を認定する制度